遠近両用にオアシスという商品がある

ジョンソン&ジョンソンにはバイフォーカルという遠近両用の使い捨てコンタクトがあります。でも、より最新に技術を採用したコンタクトが欲しい人にとっては、遠近両用アキュビューオアシスの存在がきになると思います。

バイフォーカルが発売された後、コンタクトの技術は進化しています。チバビジョンやボシュロムの遠近両用レンズにも取り込まれている技術がジョンソン&ジョンソンで体験できないというのは不公平。そんな風に思っていたら、遠近両用アキュビューオアシスの存在を知ったわけです。

ただし現在は日本ではまだ発売されていません。でも、失望することはありません。海外から商品を発送しているネット通販店で購入できるのです。海外から商品を発送するショップの多くは処方箋も不要です。ぜひ、チェックしてみる価値がありそうですね。

 

フェイスリフトという方法とまとめ(コンタクト)

たくさんの人が、フェイスリフトを美容整形で受けているようです。老化現象のひとつである肌のたるみ改善効果が早くフェイスリフトをはやく実感できる方法として美容整形が注目されています。コラーゲンが真皮層にあることで、張りができています。年齢を重ねるとコラーゲン量が減るのは、人の体内でコラーゲンを作る力が弱くなってしまうためだといいます。現在最新の医療クリニックや美容整形で行なわれているサーマクールやフォトフェイシャルは特殊な光を肌に照射するより、フェイスリト効果だけでなくしわやシミの改善効果などもあるとされすぐれたアンチエイジングの方法として有名です。

年を取ることで体に出る作用を小さく押さえるための美容施術がアンチエイジングと呼ばれます。最近では、フェイスリフトの他にも様々な最新の技術を用いたアンチエイジングが存在します。年と共に失われるコラーゲンを生成する力をアップさせる美容整形もあります。しみやしわ、たるみなどがコラーゲン量が増えることによって改善されるといいます。効果がすぐに実感できることや特にメスを使用しなくても出来る施術では施術終了がすぐにメイクが可能です。日々の生活に特に影響なく美容整形を受けてくることができます。アンチエイジングやフェイスリフトを受ける人からすれば、メスを使う美容施術の方がイメージからかけ離れているもので、美容整形といえばメスは使わないと考える人もいます。

このようにファラフォー世代ともなるとお肌のことがだいぶ気になりだします。このようにフェイスリフトという方法もあるわけです。また、最初にお話したように、加齢とともに現れる老眼に対しても遠近両用の使い捨てコンタクトがあります。アキュビュー・オアシスという新しい技術が採用されているレンズもあります。

ページのトップへ戻る